fc2ブログ

Butterflies Are Free : 2/26 パンとエスプレッソと豆とあぶらげと鮭と小魚と米菓子と餅と落語と私

舞台鑑賞好きの私の日常。

2/26 パンとエスプレッソと豆とあぶらげと鮭と小魚と米菓子と餅と落語と私

2014年03月01日(土) コメント:2 トラックバック:0

都内某所で用事を済ませた後、表参道に移動。

表参道・新潟館ネスパス

にてネスパス寄席鑑賞。
演者は白鳥師匠。
新潟のPR、落語一席、抽選会、という構成。

PRとは言っても、白鳥師匠の話は宣伝臭くないので楽しく聞ける。
それに、新潟出身だけあって、情報が詳しく親切丁寧。
観光の際の足には、レンタル自転車がお薦めとか。
食事は高級店に行かずとも、全国展開の居酒屋でも都内の店舗等よりはるかにレベルが高いので、
十分満足できるとか。
お土産は地元の人が行くスーパーで買うのがいいとか。
(スーパーにも、庶民派からセレブ御用達まで三ランクあるらしい。
具体的な店名は忘却。)
生きた知恵が満載。
本当に、聞いていると新潟に旅行したくなってくる。
ネスパスの思う壺。

落語は火焔太鼓をさらっと。
因みにこちらで聞けます。↓(細かいところはその時々に応じ微妙に違うけれど。)
白鳥版 火焔太鼓

注:なお、白鳥師匠は、この噺を基にした「火焔チ○○」という噺も創作なさっています。
一応、艶笑噺のカテゴリーに入るのでしょうが、そこは白鳥師匠らしく、可愛らしく、
中学生男子的おバカセンスに彩られているので、お腹の底から笑えます。
私はこちらも好きですが、本日は万人向けに健全なネタになさったようです。

抽選会は大盤振る舞いで、二十名に新潟各地の地酒やおつまみなどが当たっていた。
(私はハズレ。)
しかし、全員に300円のお買い物券を配ってくれたので、何か一品くらいは購入できる。
(白鳥師匠のサイトには、入場無料とあるけれど、実際には500円は払っている。
実質、お客から見ると、入場料200円ということか。)
なので、終演後はほとんどのお客が売店へ。
私も、もとより、ここでの買い物が目的の一つでもあったので、悩んだ末に以下の七品を購入。

・吉川・在来<きなこ豆>(=青大豆・吉川産)
・新潟くろさきちゃ豆FD (フリーズドライ・無添加)
・金子食品本舗 うす揚 (うす揚と言っても、近所のスーパーで見かけるものよりかなり厚みがある。)
・鮭の焼漬
・青のり小魚 (原材料名:片口いわし・砂糖・青のり・香辛料)
・新潟チップス うすしお味 (白鳥師匠が「うすしお味がお薦めです」と言われていた。)
・魚沼仕込み おいしいお餅 
 (国内産もち米100%使用 魚沼の地下水で仕上げた…とある。
 米は魚沼産ではないのか、と後で気づく。
 やや後悔。)

あ、開演前に、鮭弁当も買って食べているので(店内には、ちょっとしたイートインコーナーがある。)
正確には八品購入か。
この弁当の鮭がおいしかったので、焼漬も買ってみたのだ。

今のところ新潟旅行の計画までは立てていないが、これだけ買えば、完全にネスパスの思う壺だろう。

ネスパスを出た後は、もう一つの目的地へ移動。↓

パンとエスプレッソと

ここのパンが買いたかったのだ。
店の前には若い女子が大勢順番待ちをしている様子。
店内で御食事をする方々だろう。
私はパンを買うだけだから、そこに並ぶ必要はない。
さっさと中へ入ろう…と思ったが、どこに出入り口があるのかわからない。
白い壁の横はガラス窓で、そこから店内は見える。
しかし玄関らしきものが見当たらない。
正面にはないのか。
と横に回ってみるが、そこにもドアらしいものは見当たらず、しばし途方にくれる。
再度、元の場所に戻り、うろうろしていたら、店の前にいた方々が少し移動したおかげで、
正面の全体像及び細部がしっかり見えてきた。
(それまでは、周辺に人が多く、よく観察できなかったのだ。)
どうも、さっき白い壁と思っていたのが、ドアのようだ。
それは、のっぺりとした一枚の金属板でできているように見えた。
(本当は違うだろうが。)
しかも、ごく一般的な、握ってひねる式の出っ張ったドアノブはついていない。
よくよく見ると、左辺の真ん中辺りに凹みがあり、どうやらそこに手を引っ掛けて開閉するタイプらしい。
ということが、近くに寄ってみて初めてわかった。

ネット検索すると、お店の写真も出てくるが、なぜかドアが開いているものが多い。
ようやくドアが閉まっている写真をUPしている方のブログを見つけた。


趣味はウォーキングでは無い

このドアの前に人が群がっていたら、どうしたらいいのか戸惑うのがわかっていただけるだろう。
(あんまり悔しかったので紹介してみた。)

果たして店内に入ると、売れ行きがよいと見え、棚はかなり寂しげな状態。
あまり選択の余地もなく、バゲット二種類でお買い物即完了。
ネスパスとはエライ違い。
表参道には似つかわしくない、大きな買い物袋をさげ、そそくさと家に帰る。

なお、エスプレッソは買いませんでした。

スポンサーサイト



#293
カテゴリ:未分類

<<2/22 猫の日ライブ | 3/4 R-1グランプリ>>

コメント(2件)

櫻井8号:Re:2/26 パンとエスプレッソと豆とあぶらげと鮭と小魚と米菓子と餅と落語と私

おいしそうなパン屋さんですね^^次回はぜひエスプレッソも。

  • 2014年03月02日(日)02:54:04
  • URL
しょうちょん:元来、白いご飯と味噌汁と納豆好きの私(「部屋とYシャツと私」は好きではない)

私はこのお店の姉妹店?のパンがお気に入りなのですが、
こちらもおいしかったです。
噛み締めるとジワジワと旨みが口に広がります。
おいしいご飯を食べているのと同じ満足感。
パン職人さんの腕ももちろんありますが、
まず、使っている小麦がいいのだろうと思います。

店内でお食事の方はエスプレッソをお供にされるのでしょうが、
私は自宅で紅茶と一緒にいただきました。

  • 2014年03月02日(日)12:05:00
  • URL
コメントの投稿

トラックバック(0件)

http://brightonhove.blog59.fc2.com/tb.php/293-16da6a7c

Utilities

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード