fc2ブログ

Butterflies Are Free : 10/8 ごまめの歯ぎしり

舞台鑑賞好きの私の日常。

10/8 ごまめの歯ぎしり

2008年10月10日(金) コメント:0 トラックバック:1

高山広さんソロライブ、おキモチ∞HANJOH(だいはんじょう)鑑賞。

当日配られたご本人手書きの
「本日(10/8)のお品書き」(横に小さい字で、すべて時価、とある。)丸写し。

※ 益田部潤(ますたべ じゅん)氏による恒例のごあいさつ。

1.『鍋奉行』

2.『人情ドライバー諸井さんの仕事(くらし)』

3.『DRUNKER/ドランカー』

4.『HIMOな仕事(くらし)』

5.『友情~カマキリ編~』


以下、簡単な感想など。

益田部潤とは、ライブの最初に必ず登場する、高山さんが作り出したキャラクター。
ごあいさつには違いないが、本編に入る前のウォーミングアップのようでもあり、
近況報告のようでもあり、一つの作品のようでもあり、融通無碍な時間。
益田部潤氏の声、話し方≒笑組のゆたかさんの声、話し方+舌足らずな口調+上ずった調子
だと私は感じた。
と言っても、ピンとくる人が何人いることか。
なお、この珍なる名前の発音についてはノーコメント。

1.鍋奉行:
鍋料理を食べるとき、材料を入れる順序や食べ頃などをあれこれと指図する人。(大辞林)
これが辞書の定義。
タイトルを見て、宴会の席での一こまが演じられるのかと漠然と想像していたが、
高山さんがそんな陳腐な話を創られるはずもないのであった。
意表をつかれ笑った。
ああ、そういう鍋奉行もいたのか。
でも、実際にいたらいやだし、会いたくないなあ。

2.
感激屋のタクシー運転手、諸井さん。
正直で、いかにも人がよさそうだが、ゆるすぎる涙腺が玉に瑕。
それがもとで仕事中に失敗もあったが、今はもう大丈夫。
なぜなら、手術で弱点修正したから…

当人は悪意が微塵もないのに、周囲に望ましくない影響を与えてしまう。
これは、加害者にしろ、被害者にしろ、当事者にとっては悲劇だ。
だが、部外者である観客にとっては大いなる喜劇となる。
不謹慎ではあるが、こんなことは現実にはありえないだろうから、無責任に笑ってしまおう。

3.
悪夢からさめた男。
深夜につかまえたタクシーの中で、いつの間にかうとうとしていたらしい。
当人は、「酒は飲んでいるが、酔っ払ってはいない」と言う。
酒を飲むのは、いやなことがあるからだ。
なにがいやかと言えば…

酔っ払い特有の脈絡のない話を、無口なタクシー運転手に向かって一方的に聞かせる男。
普段は真面目人間らしいが、酒が入っているので饒舌だ。
観客はその話から、男の性格、境遇、現在の生活状況などを知る。
これは酒の力を借りた単純な身の上話かと思い笑っていると、話は徐々に複雑になり、
意外な方向へ進んでいく。
最後はどう落とし前をつけるのか?

絶えず話し続ける男の姿は、口から万国旗を取り出す手品師を連想させる。
ただし、男がずるずると吐き出しているのは、己の内臓、心の内側だ。
この感覚、感情は、快感なのか、恐怖なのか?

高山さんのこの作品には、観客を魔法にかける力があると思う。

4.
詳しいことは書けないが、こういう作品は大好きだ。

5.
極限状態においても、友情は成立しうるのか? というお話。
さまざまな葛藤があり、紆余曲折があるが、やがて美しい風景が広がる。
しかし、その先にあるものは?

見ながらとてもハラハラさせられた。
自分が子供なら、単純に正論を言えるし、悩まずに己の意志を貫けるだろうが、
大人になると、色んなことを考えてしまうので、簡単には結論が出ない。
友情については、比較的最近、考えさせられる経験もしたので、
よけいにせつなさを感じてしまった。

もしかしたら客観的に見れば悲劇なのかもしれないが、二匹のカマキリ、
フジワラ君とカマタ君はきっと幸せなのだと思う。


*ダメじゃん小出さんのライブでも感じたことだが、ご自身で作品を創り、演じていらっしゃる
高山さんは、創作、表現、どちらの面においても、想像を絶するエネルギーを使って
いらっしゃると思う。
噺家さん方はやはり、落語というシステムに守られている分、高山さんたちのようなソロで活動して
おられる芸人さんたちより、楽をしている部分があるのではなかろうか?
単純な比較はできないとは思いつつも、そんなことを感じてしまう。

私のような単なる一般人よりも、プロのみなさんに、もっと高山さん始め優れたピン芸人さんの
舞台をご覧になっていただきたい。
そして、大いに刺激を受けていただきたい。
しかし、一観客がこんなことを言っても、ごまめの歯ぎしりなんですよね。
(タメイキ)


スポンサーサイト



#34
カテゴリ:未分類

<<10/4 Ninja Turtles 一門会 | 10/10 ♪幻なのか~>>

コメント(0件)

コメントの投稿

トラックバック(1件)

http://brightonhove.blog59.fc2.com/tb.php/34-8dfb5e8c

私書箱

池袋の私書箱の紹介です

  • 2008年10月10日(金)19:26:25
  • from 激安!池袋の私書箱新規オープンです

Utilities

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード